本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新規組合員講座①

2020-09-09
講義の様子
2020.9.9 本日、松本市勤労者福祉センター(松本市)で新規組合員講座を開きました。各支部から14名が参加しました。
本来であれば5月~6月に県職労の新規組合員の皆さんと合同で開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により延期となっていました。やっと開くことが出来ましたが、第2波の影響もあり、当労組単独で団結会や宿泊を行わず、日帰りでの開催となりました。講義ばかりの講座となりましたが、参加者の皆さんは居眠りをすることなく真剣なまなざしで受講していただきました。
新型コロナウイルスが終息した際には、改めて支部を超えて組合員同士が交流できる機会を検討していきたいと思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
真剣なまなざしの受講生
受講生全員で記念撮影

2020年度支部長書記長会議を開きました。

2020-09-04
会議の様子
2020.9.4 本日、安曇野市で「2020年度支部長書記長会議」を開きました。各支部から10名、本部から4名が参加しました。この会議は、2020年度独自要求書の項目について、ひと項目ずつ精査することが目的です。各支部の要求や実態を報告してもらい、要求内容を絞り込んでいく作業を行いました。支部役員から、状況や実態や組合員からの声を聞く中で、それをどのような要求にするべきか様々な意見が出されました。また、先日集約した労働条件改善アンケート結果も参考にさせていただきました。
この会議の議論を踏まえ、本部の要求書を整理し、第20回支部代表者会議で決定していきます。

小林県会議員との懇談(信州医療センター支部)

2020-09-02
2020.9.2 本日、信州医療センターで小林君男県議会議員(須坂・上高井選挙区・無所属)と支部役員ら15人が懇談を行いました。新型コロナウイルス感染症に関連した病院の現状や課題などについて話し合いました。
県議からは、「PPEの不足はないか」「超過勤務など労働条件について」「医療従事者への差別や偏見について」「財政難による賃金削減について」「県政への要望」など質問があり、支部役員が現状を伝えました。
県民の命と健康を守るという使命の中で、私たち医療従事者の役割がきちんと果たせられるよう国や県からの支援をお願いし懇談は終了しました。
懇談の様子
小林君男県議

第2回四役会議・中央執行委員会を開きました。

2020-08-18
ソーシャルディスタンスを取っての会議
2020.8.18 堀金公民館(安曇野市)で第2回四役会議・中央執行委員会を開きました。会議では、来月に迫った新規組合員講座についてや前回に引き続き独自要求項目の検討、10月に開催する第20回支部代表者会議の内容について、議論、検討しました。

新任共済担当者研修会

2020-08-04
会場の様子
2020.7.30 松本市勤労者福祉センターで開かれた新任共済担当者研修会に参加いたしました。
新任共済担当者(3年未満)の方15名の参加でした。
県支部の方に制度や手続きの方法を説明していただきました。
資料もたくさんいただいたので理解を深めたいとおもいます。
長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
0
0
5
5
4
6
TOPへ戻る