本文へ移動

中執ブログ(~2023)

中執の日常ブログです。

古代のロマン

2023-06-06
邪馬台国や卑弥呼
中学校の歴史の授業で一番最初の方にでてくる内容であり
一番興味が沸く時代でもある。

この時代に日本人の祖先は何を考え、どんな生活をしていたのか。
浪漫だ。

吉野ヶ里遺跡の今まで発掘されなかったエリア。
何故、発掘がされなかったか・・・
その上に神社があったからとのこと

これは偶然なのか? 
この神社についてすごく興味が沸いてくる。
歴史的な背景や結びつきはあったのだろうか。

今回、この神社が移動され、発掘されることになった。
何か・・・開けちゃいけないものを開けるような心境も・・・
開けたら、天変地異や災いが起こるのかとか。
水滸伝的になってしまう。

まぁ 現代にそんな考え方は無いのかもしれないが・・・
これも浪漫だ。

どんな調査結果になるか、楽しみではある。
(書記長:阿部)
長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁8階
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
mail.nagano-hosp-u@space.ocn.ne.jp
0
3
4
9
9
5
TOPへ戻る