本文へ移動

あいさつ

中央執行委員長あいさつ

本年度より中央執行委員長を務めます滝澤と申します。
前年度は中央執行委員長が不在だったため、副中央執行委員長が代理で務めていました。
私たちは県立病院の使命である「県民の命と健康を守る」ために日夜努力しております。
各組合員が持っている知識と技術、経験を遺憾なく発揮することで質の高い医療、介護を提供できると考えております。
そのため当労組は組合員の働く環境を整えることを基本に取り組みを進めております。
県民の皆様には、当労組の活動にご理解をいただきますようお願い申し上げます。

専従書記長あいさつ

機構職員を休職しまして、専従で本部書記長を務めています阿部と申します。
昨年に引き続き2年目になります。
新型コロナ禍による影響も少しずつ緩和されてきており、少しずつ活動も活発になってきているのを感じます。
今年度は新型コロナの感染区分も5類に下がるため、コロナ禍前の状況にできるだけ近づけるように取り組みを進めて行きたいと思います。
組合は多くの取り組みをしています。その取り組み内容がしっかり組合員に伝わっていないため、昨年から広報活動を強化し組合活動の「見える化」を推進しています。
「以前より組合活動がわかってきたよ」と好意的なご意見も多く寄せられており成果を感じています。
今年度は公式LINEや動画ニュース、動画講座を配信し、広報活動を昨年以上に強化していきたいと考えています。
物価も上昇しており、賃金の底上げは急務になっています。
昨年度に引き続きベースアップや一時金の増額に向け、全力で取り組んで参ります。

長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野 長野県庁8階
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
メール:nagano-hosp-u@space.ocn.ne.jp
0
3
5
5
3
8
TOPへ戻る