本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第15回自治労長野地区協議会定期総会

2020-01-27
総会の様子
2020.1.27 自治労長野地区協議会定期総会に参加しました。自治労に加盟している長野地区の単組から約30名の役員が集まり開催されました。2018確定期、2019春闘期の取り組み報告と総括があり、2020年度の運動方針、予算案、新執行体制が議案として提案されました。議案は参加者の賛成多数で可決承認され、今後の取り組みの方針を確認しました。
今後も同じ地区にいる仲間と、今抱えている課題やその対策、情報の共有をはかり、今後の組合活動につなげていけるよう積極的に地区協の会議にも参加していきます。

県本部第2回衛生医療評議会

2020-01-23
会議の様子
2020.1.23 県本部衛生医療評議会は塩尻総合文化センター(塩尻市)で第2回評議会を開催しました。県内の公立病院労組の役員が約30名参加し、うち当労組からは7名が参加しました。
奥原議長、清澤県本部副執行委員長のあいさつののち、厚生労働省が公立・公的医療機関の再編統合に関して「公立・公的医療機関等の具体的対応方針の再検証等について」、1月17日に都道府県知事に対し通知した内容について説明がありました。
この他、毎年開催している衛生医療評議会学習会についてや各単組報告、情報交換を行いました。
この衛生医療評議会は、県内の公立病院労組の情報交換の場として、非常に有意義な会議です。引き続き会議に参加し運動に活かしていきたいと考えています。

2020年度県本部春闘討論集会

2020-01-22
集会の様子
2020.1.22 県本部春闘討論集会が圓山荘(千曲市)で開催されました。全県より各単組役員約150名が参加し、当労組からは塚田書記長が参加しました。
県本部から「1年のたたかいのスタートは春闘から」とし、春闘の位置づけとその意義を共有しました。当労組は今回提起された県本部の春闘方針討議案の内容を精査し、次回の県本部中央委員会に臨みます。
講演では、連合長野の根橋会長から台風被害に対する支援の取り組み、春闘の取り組みについて提起されました。また、県本部の児玉青年部長より「アウシュヴィッツをめぐる平和の旅に参加して」と題して、その報告がありました。アウシュヴィッツとは第2次世界大戦中にナチス・ドイツが作った収容所で、ユダヤ人の大量虐殺が起こった収容所です。この歴史に学び、差別のない社会を作っていけるよう労働組合として取り組んでいく必要性を再認識しました。

第9回中央執行委員会

2020-01-21
会議の様子
2020.1.21 第9回中執会議を三郷公民館(安曇野市)で開きました。来月28日に開催予定の支部代表者会議に関する内容や事前協議に関する事項、確定学習会についてなど多くに議案を協議しました。
年度末に向けて会議やセミナー、学習会が多くなります。忙しい時期ではありますがご協力をお願いいたします。
部局会議の様子(賃金部)
部局会議の様子(組織部)

第4回投票管理委員会

2020-01-20
会議の様子
2020.1.20 投票管理委員会は三郷公民館(安曇野市)で第4回委員会を開きました。1月17日に締め切った役員立候補第2次募集における立候補者の確認を行いました。また、立候補者すべての届等について、不備がないかを確認しました。その結果、立候補者すべての当選を確認しました。今後、自治労スト批准投票の公示を待って、役員信任投票とスト批准投票を同時に行うよう手続きを取ることを確認し、委員会を終了しました。
来月には役員信任投票及びスト批准投票が行われます。棄権することなく全組合員が投票を行うようお願いいたします。
長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁8階
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
mail.nagano-hosp-u@space.ocn.ne.jp
0
3
3
0
1
1
TOPへ戻る