本文へ移動

活動報告(~2022年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

自治労本部の伊藤書記長が書記局を訪問されました

2022-05-16
注目
2022年5月16日(月)

所属している自治労中央本部の伊藤書記長と榎本総合企画総務局長が書記局を訪問されました。
本部には、当労組の比田井特別中執も、総合組織局強化拡大局長として所属しています。

次期参議院選挙は、「鬼木 まこと」候補者が自治労組織内予定候補者として出馬予定です。
当労組でも推薦決定しています。
公立病院の医療環境の改善、当労組の声を国政に届けるためにも
組合員一丸となって、応援していきましょう!




第11回中央執行委員会を開催しました

2022-05-13
2022年5月13日(金)
5月の定例4役会議、中央執行委員会を安曇野市、三郷公民館で開催しました。

春闘要求交渉の結果、回答書より、今年度の運動方針を話し合いました。
6月の定期大会の議案の見直しを行い、今回の結果を盛り込みました。

また、昨年度の会計報告、今年度の予算の審議も行いました。
自治労中央本部から、当労組の特別中執の比田井前委員長も出席してもらい、アドバイスをいただきました。

新規組合員講座は、当初3回の予定でしたが、会場希望の関係もあり2回の開催で調整しています。

6月は、新規組合員講座、支部役員学習会、定期大会と予定がありますが、充実した内容にしていきたいと思います。
組合員の皆様もご協力をよろしくお願いいたします。


公立病院経営強化ガイドラインについて考える

2022-05-12
注目
2022年5月12日(木)
衛生評議会主催の学習会にWEB参加しました。
3月に総務省から「持続可能な地域医療を確保するための公立病院経営強化ガイドライン」
が発表されました。
私たち、県立病院で働く組合員として、非常に重要な内容になっております。
組合員の経営に対する学習は、地域医療を支える人材として、とても大切なことだと考えます。

今回の新型コロナウイルス感染症に対する公立病院の役割の重要性は、改めて見直されているとこだと思います。強化の概要にも記載されています。
医師、看護師等の人材不足により、持続可能な経営が確保されていない病院が多い問題があります。
長野県病院機構も病床確保料がなければ、大きな赤字の状態であり、まさに重要な課題だと考えています。

組合員の皆様も、是非、ガイドラインを一度読んでください。

自治労共済、ろうきん担当者と新組講座について打ち合わせ

2022-05-10
2022年5月10日
例年、春に新規組合員講座を実施しています。
コロナ禍以前は、交流を兼ねた宿泊開催をしていましたが、まだコロナ禍の影響が強く
今年も日帰り開催で計画しています。

講座の内容を時代に合わせて、以前より分かりやすく新人組合員のためになるように
自治労共済、ろうきん担当者と阿部書記長の三者で打合せを行いました。

それぞれの考えをすり合わせて、連携することでより良い内容になると思います。
新規組合員のためになるように頑張りたいと思います。

外部監査を実施しました。

2022-05-10
2022年5月10日
本日、県庁10階にて、各種会計の外部監査を受けました。
阿部書記長、滝澤書記次長、山浦書記と会計の岩崎先生(税理士)が出席して行われました。
通帳、証書、勘定元帳、証拠書のすべてを監査していただきました。
大切な組合費なので、適切に処理できているか第三者の監査人のチェックを毎年受けています。
尚、監査結果につきましては、6月24日(金)開催予定の定期大会にて報告させていただきます。
長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁8階
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
mail.nagano-hosp-u@space.ocn.ne.jp
0
3
4
9
9
5
TOPへ戻る