本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

衛生医療評議会・第2回レベルアップ講座に参加しました

2022-11-19
自治労衛生医療評議会の第2回レベルアップ講座に参加しました。
講座は完全WEBで開催されました。
本部から阿部書記長、各支部からそれぞれ担当者1名が参加しました。

今回は、経営についての講義がメインでした。
平山事務局長の情勢報告の後、
・「公立病院再編・経営形態の見直しの課題及び対策のポイント」 
自治労本部総合組織局オルグ 永井 歩
・講演「病院の財務諸表の読み方」
NPO法人病院経営支援機構 山下まゆみ さん
・財務指標の読み方の演習「決算書、経営指標を見る視点」
NPO法人病院経営支援機構理事長 合谷 貴史さん

の講義を受けました。
現在、病床確保料が無くなると厳しい経営状況になることが予想されています。
先月の交渉で、来月からは、月に1回組合と経営についての情報交換を行っていくことになりました。
組合役員は病院経営について強くなる必要があります。
今回の講座は、病院経営の数字について詳しく知る事ができました。
財務三表である賃借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書について、当機構の数字を見ながら考えていきたいと思います。

演習ではA病院の実際について講義でした。数字を読み解いてどのような状況にあるのか考えることは、難しいと感じました。
まずは、決算書の財務状態を大まかに理解し、繰入金の状況を理解する必要があると思いました。
その上で経営指標の現状を理解し、過去と比較しながら傾向を理解する必要があります。

組合としては、すぐに人件費を削減するのではなく、収益の最大化や費用の最適化を考えていく必要があると考えます。
今後も経営については勉強していきたいと思います。
会議の様子

独自要求回答交渉を実施しました。

2022-11-16
県病院労組は 11 月 16 日、長野県議会議員会館で 2022 独自要求回答交渉を実施しました。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、県内は医療非常事態宣言が発令されており、
各支部では新型コロナ患者の増加、スタッフの感染も増え、急遽参加できない支部役員もでました。
交渉団は本部 10 名と支部 5名で臨みました。機構本部は瀬戸事務局次長ら 5 名が参加しました。

交渉の冒頭、玉舎経営管理課長より機構の経営状況についての説明がありました。
下半期は病床確保料の計算ルールの変更があり、病院によっては入ってこない可能性があり、
来年度以降、病床確保料が終了する可能性もあります。
収入と支出のバランスをとる必要があると説明がありました。
経営状況は厳しい状況ではありますが、当労組はこれまで通り人勧準拠という姿勢を貫き、
勧告通り妥結することができました。
一方、勧告の一時金については勤勉手当での支給となっているため、
勤勉手当が支給されない専門スタッフや期間限定雇用職員については、
期末手当での一時金引上げを要求し、交渉で勝ち取ることができました。

荷造り運送料について、単身と一家転住では金額に大きく差がある実態について交渉し、
一家転住について増額する回答を引き出すことができました。
また、これまで事務職員の自宅等待機手当は、こども病院のヘリポート対応のみとなっていましたが、
新型コロナ蔓延時において自宅待機をしている実態があることを訴え、
支給対象業務についての見直しを行う回答を引き出しました。

各手当の増額・新設の要求については、機構の経営状況を理由に厳しい交渉となりましたが、
現場実態を各支部より訴え、次年度に人事評価制度と共に検討することを確認しました。
55 歳以上の良好成績による昇給停止については、
人勧準拠の姿勢もあり苦渋の判断ですが受け入れることとしました。
一方で、定年延長問題もあり、50 歳以降のモチベーションの低下が懸念されます。
これについては、昇任・昇格を積極的に行えるような制度改革、
人事評価制度が必要になってくると考えています。

これを持って 2022 独自要求闘争を終了といたします。
交渉の詳細は今後発行されるびょういん労組ニュースでご確認ください。


挨拶する瀬戸事務局次長
挨拶する有賀委員長代行
経営状況の説明をする玉舎経営管理課長
発言する阿部書記長
回答する関澤人事課長
発言する塚田賃金部長
発言する高原支部長(こども)
発言する荻野副委員長
団結がんばろう!
交渉団

2023年度 自治労長野県本部 第1回拡大闘争委員会に参加しました。

2022-11-15
2023年度 自治労長野県本部 第1回拡大闘争委員会に参加しました。
 
新型コロナの蔓延により完全WEBでの開催になりました。
人事委員会勧告も出され、各単組の取り組みについて報告があり参考になりました。
 
WEB分散会では、定年延長について、役職定年問題など
今後考えていかなければならない問題があり、色々な意見を参考にしていきたいと思います。
 
共にがんばりましょう。

自治労衛生医療評議会 第1回病院部会に参加しました

2022-11-12
安曇野市 堀金公民館にて
2023年度長野県本部 衛生医療評議会 第1回病院部会に参加しました。

対面とZOOMでの併用開催でした。
本部 阿部書記長は対面参加し、WEBで各支部役員が参加しました。
新役員になり、初の会議となりました。

人事委員会勧告、看護職員処遇改善事業、定年延長についてなど
各病院と情報交換や意見交換を行いました。
各病院の状況を知る事はとても参考になります。

県内の自治体病院と協力して、取り組みを進めたいと思います。
会議の様子

第5回 中執会議を開催しました

2022-11-11
安曇野市の三郷公民館で第5回 4役会議、中執会議を開催しました。
11月10日に当局から回答書を受け取りました。

回答結果の内容、回答交渉でどこを詰めていくか、重点項目はどこか話し合いました。
共済の推進について、競合他社との比較について理解を深めました。
1月にライフサポート活動として、物価高を乗り切るためのセミナーを開催予定です。

新型コロナが蔓延していることもあり、WEBを併用とした会議を開催しています。
会議の様子
長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
0
2
1
1
1
9
TOPへ戻る