本文へ移動

活動報告(~2022年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第34回 平和の火リレー 長野県庁到着

2022-07-20
日中は日々30℃を超える暑さ続いています。
猛暑の中、今年も「反核平和の火リレー」が長野県庁に到着しました。
トーチに灯した火は、広島の平和記念公園で燃え続ける「平和の灯」から、採火したものです。

「反核平和の火リレー」は核兵器の悲劇を語り継ごうと1982年に広島で始まった活動で、県内では今年で35回目を迎えます。
今年は約600人のランナーが交代で走り、県内77市町村すべてを回って核廃絶などを訴えます。
ロシアのウクライナ侵攻もあり「世界平和を願おう」という声が高まっていると感じます。

暑さの中、熱い気持ちを持ったランナーがとても頼もしく見えました。

第1回投票委員会を開催しました。

2022-07-13
第1回投票委員会を安曇野市豊科交流学習センターきぼう で開催しました。

先の第14回定期大会で承認され、各支部から管理委員が集まりました。
任期は次回(第15回)の定期大会までとなります。

投票管理員の役割、規約、今後のスケジュールについて確認しました。
投票管理委員長は阿南病院支部の下條さんに決定しました。
よろしくお願いいたします。



杉尾ひでや・鬼木まこと候補者 当選おめでとうございます。

2022-07-11
参議院選挙の取り組み、大変お疲れ様でした。
皆様のご努力もあり、「鬼木まこと」また「杉尾ひでや」の両候補が当選することができました。
心より取り組みに感謝申し上げます。

今回の政治活動、選挙活動を通して色々初めてのことも多くあり大変勉強になりました。
活動している中で、一番大切なことは組合員と候補者が近い存在になることだと感じました。
直接対面が中々難しい状況もあり、SNSや動画、ネット等を駆使しながら候補者を知ってもらうことも大事だと思いました。
今後の政治活動に活かしていきたいと思います。

※画像は7月4日鬼木まこと候補者街頭応援活動(県庁前)、7月6日杉尾ひでや候補者個人演説会(JAアクティホール)の様子です。

第1回四役会議・中執会議を開催しました。

2022-07-08
第1回四役会議・中執会議を安曇野市三郷公民館で開催しました。

今回は定年延長の交渉についての勉強会を行い、アンケート調査の内容を精査しました。
また、独自要求交渉に向けての準備も始めています。
来年度は定年延長や自治労共済の改正もあり、それぞれ勉強や準備が必要です。
今後は支部役員、組合員に向けて学習会など検討しています。

10日の参議院選挙を控え、LINEで選挙活動を行って最後がんばりたいと思います。


第3回自治労長野県本部単組代表者会議

2022-06-30
自治労長野県本部はアルピコプラザホテル(松本市)で第3回単組代表者会議を開きました。
この会議は会場参加とリモート参加の両方で開催されました。
当労組からは阿部書記長が会場参加しました。

「杉尾秀哉」 参議院選挙候補者も来賓参加され、政策についてのお話もありました。
また、公共サービスを改善させること。
自治労前書記長の「鬼木 まこと」参議院選挙候補者について、組織内議員を増やすことの大切さを改めて感じました。

会議では、経過報告や協議についての話がありました。
その中で注目すべき点の一つに、「定年延長問題」があります。
当機構では、定年延長についても県準拠という考えであるため、県本部の定年延長に向けた取り組み内容や獲得目標は大変参考になります。
当機構は病院職員が多いため、一番の焦点は定年後の働き方になると考えます。
当直、宿日直、待機、夜勤などどうしていくのか。
今後早急に議論し要求書を作成していく必要があると考えています。

団体生命共済改定に向けての学習会もありました。
AFPファイナンシャル・プランナーの関口講師による講義は、非常にわかりやすく勉強になりました。
今後どのように組合員に説明していくか大きなヒントを得ることができました。
特に、加入プランのセグメントが重要に思います。
その人に合ったセグメントを紹介しながら、競合他社と比べてどう優れているのか説明できるようになれば
組合員にも安心して勧められると感じました。







長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁8階
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
mail.nagano-hosp-u@space.ocn.ne.jp
0
3
4
9
9
5
TOPへ戻る