本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

看護補助者の処遇改善に関する説明会に参加しました

2024-02-07
自治労衛生医療評議会より看護補助者の処遇改善に関する説明会が
ZOOMで開催されました。
県病院労組からは本部役員、支部役員が参加しました。

国の政策により看護補助者の処遇改善事業の概要が発表されています。
対象等に問題点が多くあり、非常に難しい状況にある病院もあります。
現在、県病院労組各支部では当局がどのように考えているか協議しているところです。

看護補助者は各病院の採用になっているため、各支部での対応になります。
本部では全力でバックアップしていきます。
一方で病院採用職員の組合加入率が低く、看護補助者の組合加入もほとんどない状況であり
協議交渉と同時に組織化も図っていく必要があります。

今回の説明で概要を把握し対応していきたいと思います。


阿南病院支部 36協定・春闘要求交渉学習会を開催しました

2024-02-01
WEB使用にて木曽病院支部 36協定・春闘要求交渉学習会を開催しました。
 
本部阿部書記長が講師になり、支部役員が参加しました。
「36協定とは」からはじまり、本年度のポイントである医師の働き方改革についての
説明を行いました。
実際の申請用紙を踏まえて上限時間の考え方、特別条項、大規模災害についてなど理解を深めました。
 
働き方改革推進や赤字解消のためにも超過勤務縮減、サービス残業の撲滅、年休取得率のUPの取り組み方法を議論し
締結していきたいと思います。
 
ご協力をよろしくお願いいたします。

第165回 自治労中央委員会に参加しました

2024-01-29
29日、30日に東京・ベルサール新宿住友ホールにて開催されました。
県病院労組からは、北信地連 長野県本部の委員として阿部書記長が参加しました。

2日間にわたり、経過報告、議案について審議されました。
挨拶では、立憲民主党 参議院議員 自治労組織内議員の「岸 まきこ」議員より
が国政についてお話しがありました。
自治労の政策要求実現のためにも、次期参議院選挙では応援していきたいと思います。

各県本部からの発言では、様々な取り組み報告や要望などがあり参考になりました。
一方で、内容が薄い発言もありこのあたりは改善を望みたいと思います。

自治労方針に従い、取り組んで行きたいと思います。
共にがんばりましょう。


石上中央執行委員長の挨拶
岸 まきこ議員の挨拶
長野県本部の発言
阿部書記長と岸 まきこ議員

木曽病院支部 36協定・春闘要求交渉学習会を開催しました

2024-01-22
WEB使用にて木曽病院支部 36協定・春闘要求交渉学習会を開催しました。

本部阿部書記長が講師になり、支部役員が参加しました。
「36協定とは」からはじまり、本年度のポイントである医師の働き方改革についての
説明を行いました。
実際の申請用紙を踏まえて上限時間の考え方、特別条項、大規模災害についてなど理解を深めました。

働き方改革推進や赤字解消のためにも超過勤務縮減、サービス残業の撲滅、年休取得率のUPの取り組み方法を議論し
締結していきたいと思います。

ご協力をよろしくお願いいたします。


長野県地域医療対策協議会に参加しました

2024-01-19
長野県地域医療対策協議会に委員の阿部書記長が参加しました。

医師の確保、地域医療をどう守っていくか議論しています。
2024年4月から医師の働き方改革が本格化されますが
今回は水準指定について阿部書記長が発言しています。

詳しくは県のホームページより議事録を参考にしてください。
現場の声を踏まえて議論に参加していきたいと思います。



長野県立病院機構労働組合
〒380-8570
長野県長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁8階
TEL.026-217-0811
FAX.026-217-0812
mail.nagano-hosp-u@space.ocn.ne.jp
0
3
3
0
1
3
TOPへ戻る